金融の資格ナビ 証券外務員について

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

金融の資格ナビ 証券外務員について

金融の資格で営業事務はパソコン会計

簿記や会計といいますと、基本的には仕訳をしたり、転記をしたりということになります。その仕組みさえ知っていればどんな複雑な処理でも行うことができるということになります。もちろん以前は、実務においても手作業で行うのが一般的でした。元帳に仕訳をして、総勘定元帳に転記をして、さらに精算表に転記をするということになります。そしてそれぞれの会計書類を作成していくことになります。今は実務ではパソコンで行うことが一般的です。
金融の資格ということでは、会計ははずせない知識ということになります。実務で行うということもありますし、会社の取引先も経理担当者が多いことになります。そういった人に対応するためにも必要ということになります。営業事務の仕事をしているのであれば、実務として出来るようになっていなければいけないということになるでしょう。単に会計の知識を知っているというだけではなくて、事務処理ができる必要があるということです。
そこで持っておきたいものとして、パソコン会計の資格があります。こちらはパソコンで会計処理を行うことができるというものです。会計の知識と、会計ソフトの操作の知識が必要になってきます。より実務に近い知識ということになります。会社の経理部に所属をすれば自然に出来ることではありますが、知っていればそれだけ有利になるということです。会社によって利用するソフトが変わるということもあるので、別のソフトを利用できる強みもあります。

Copyright (C)2019金融の資格ナビ 証券外務員について.All rights reserved.