金融の資格ナビ 証券外務員について

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

金融の資格ナビ 証券外務員について

金融の資格で窓口の営業事務なら金融窓口サービス技能士

金融機関のサービスはどんどん変化しています。近年は銀行自体が少なくなっているように思います。統廃合が進むと、近隣にある支店が統合されます。すると今まで分散して利用していた人たちがひとつの支店を利用することになります。となると今までの方法ではさばききれなくなることもあります。かといって、待ち時間が長くなったとか、混雑するようになったということはありません。スムーズに業務が行われているように思います。
見た目ということでは番号を引くということでしょう。いろいろな目的に合わせて番号を引くことになります。このことにより、多くの業務が必要なところに多くの窓口を充て、少ない業務には1つや、臨時で充てるということをしているのだと思います。今までは固定化されていたので、あるところは空いているのに、あるところに非常に混み合うということがありました。見た目だけでなく、内部においても色々と変更をされているのだと思います。
金融といいますと窓口の営業事務の仕事があると思います。銀行の顔とも言われる仕事になると思います。社内においても一定の教育を受けられていると思いますが、金融の資格も取得しておくとより幅広く業務が行えるようになります。そこで金融窓口サービス技能士の資格を取得するということがあるようです。窓口業務を行うにあたっては、3級は持っておきたいところです。1級までありますから、ステップアップをすることができます。

関連リンク

Copyright (C)2019金融の資格ナビ 証券外務員について.All rights reserved.