金融の資格ナビ 証券外務員について

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

金融の資格ナビ 証券外務員について

金融の資格と営業事務の英語力

会社の規模に関わらず営業事務として働いている人の多くがなんらかの資格を持っていることが多いように感じます。実際以前勤めていた会社で営業事務をしていた女性は、簿記などの金融の資格とあわせて英語の資格も取得、さらにはパソコンの資格も持っていました。
最近では営業事務でも英語のスキルが求められる会社が増えてきたようで、英語でバランスシートや損益書が読めることが大きな強みになるおすです。最近はグローバル化進んでいますので営業の取次ぎも日本語だけしか対応できないよりかは、英語もできるほうが心強いと思う経営者は多いと思います。特に社内に英語が堪能な人が1人もいない場合は大きな武器となるでしょう。実際そのような会社は大企業でない限り多いはずです。そのような流れから営業事務では一般的は簿記やパソコン操作に加え、英語も学習し、転職の際はアピールしてみるのがいいと思います。資格よりも実務経験が優先されますが、資格が全くなく、失業期間が長い場合、やる気があるのか?と思われかねません。ですのでブランクがある人程資格でやる気や努力をアピールすることが有効だと感じています。このような資格は派遣会社に登録する際にも有効に活用できると思います。営業事務は女性でも長く続けられる仕事であり、経験をつけておけば出産後の再就職の際も有利になります。将来的に長く続けられる仕事としてこれからますます人気となるのではないでしょうか。

関連リンク

Copyright (C)2019金融の資格ナビ 証券外務員について.All rights reserved.