金融の資格ナビ 証券外務員について

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

金融の資格ナビ 証券外務員について

金融の資格で営業事務が持っておくものとして公認会計士

お金を借りようとすれば、審査というものがあります。個人であれば、収入であったり、職業などを勘案するということになります。信用が高いのであれば、その分金利が安くなるということがあります。一方フリーターなどでも利用できる場合がありますが、信用用度の関係で金利は高くなることがあります。個人の審査も行いますが、法人という場合においても同様に審査を行うことになります。こちらに関しては、どのように見ていくかになります。
多くの場合は書類の提出ということになります。ここ数年における会計書類であったり、税務申告書ということが多いようです。利益を出しているか、売上を計上しているかというのは基本です。税金をしはらているかということも見られます。そうなってくると融資も近いということになります。ただもっと細かい部分まで見ることができれば、より正確に審査を行うことができます。利益や納税以外にも、企業の状態を見ることができる情報はあります。
営業事務の仕事をしている人が、会計書類からいろいろなことを読み取ろうというなら、金融の資格において、公認会計士を持っておくと良いです。こちらに関しては、会計士として働いている人も多いですが、その知識を活かして、金融機関で働いている人も多いということです。資格を持っていない人よりもより有利に仕事を受けることができることになります。何らかのアドバイスをするという時においても、この資格があると行えます。

関連リンク

Copyright (C)2019金融の資格ナビ 証券外務員について.All rights reserved.